ラブサーチ攻略はプロフにあり

ラブサーチの攻略法をお教えします。これは本当は誰にも教えたくないのですが、私は十分にラブサーチで楽しんだので、少しでも多くの人にいい想いをして欲しいと思って攻略法を伝授しようと思います。

 

まず、大切なのはプロフィールです。

 

幾ら大量にメールを送り付けたとしても、プロフィールが「無職」「30歳」「将来に希望なし」などの言葉が並んでいたらどうですか?

 

誰も返信する気にならないでしょう。

 

プロフィール作成には相手が魅力的に感じるような要素を取り入れると同時に、自分がどういう人なのかはっきりとわかるような文章を取り入れるべきです。

 

例えば「世界のワインを全種類は飲んでいます」とプロフィールに書き込んだとしましょう。これはその場ではカッコいいかもしれませんが、実際に合ってみればボロが出ます。自分のありのままの姿を見せることが大切です。

 

趣味は、狙う相手によって変えた方がいいでしょう。とくにく会いたいならば「お酒」や「ドライブ」とすると会う時の口実が楽です。お酒飲みに行こう、いい夜景知ってるからドライブ行こう、そんなセリフが使えますからね。

 

顔写真は使い分ける

また、顔写真は結婚希望の真面目な人は写メ、遊び相手が欲しいという人はプリクラにするべきでしょう。相手もはっきりと目的がわかります。

 

写真は少々はむしろ加工はした方がいいです。そちらの方が遊び慣れているという雰囲気を与えます。逆に真面目に結婚一本でいくという人は証明写真のような写真の方がいいかもしれません。

 

どちらにせよ、普段よりもいい顔の写真が撮れ、相手も「これならしょうがないか」と納得してくれる種類のものです。

 

後は目的に合わせた魅力的なプロフィールを作成しましょう。