個人情報の取り扱いについて

出会い系サイトを使うに当たって個人情報の心配をしている人もいるのではないでしょうか。そのあたりはラブサーチは徹底しており、プライバシーステートメントを定めています。

 

個人情報の収集と利用目的としては、「事前にお客様の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取得・利用することはありません」とはっきりと定めています。

 

年齢証明書は18歳以上の確認作業が終了後に破棄し、本人確認証書類はご提出から一定の保管期間経過後に削除を行っています。
また、それらの書類も取り扱う担当者を限定しているので、悪用する第三者が限定されるのも安全の保障となっています。

 

「当社は、本サービスの提供を離れて、お客様の個人情報を第三者に販売、貸し出しする業務は一切行いません」と明記しており、こうしてはっきりと宣言していると違反した場合は裁判になったら不利になるためデメリットを敢えて背負う行為になります。

 

そのため、ラブサーチは信用できるということになります。

 

ただし、例外があり、それは以下の場合です。
当たり前の範囲のでの行為ですので、安心してください。

例外

  1. お客様にプレゼント等サービスを提供する目的で、情報の開示が必要と認められる場合。
  2. 情報開示や共有について、お客様に同意をいただいた場合。
  3. 裁判所・検察庁・警察庁・監督官庁等の公的機関から、法令に基づく照会を受けた場合。
  4. 人の生命、身体、財産等に対する差し迫った危険性があり、緊急性がある場合。

 

他にも多くの個人情報についての宣言をしており、心配な人はラブサーチのプライバシーステートメントの項目を一読しておくといいでしょう。かなり長いので面倒ですが、心配な方はその心配を払しょくできるはずです。